原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名吉和冠山(安芸冠山)
コメント 2014年01月26日(日)
先週のスノーハイクが楽しかったので、もう一度!

メンバーは、Oさん、TDさんと私。

朝6時に福岡を出発。
気温は12℃。暖かい。

高速道路は、先週とは違って雪が無い。
9時半に登山口付近に着く。さすがに雪がある。
そして、車が多い。

雪が積もった道を少し歩いて登山口。
アイゼンを装着して登る。
トレースははっきりしている。圧雪されたルートを歩いて2時間で山頂。

山頂では、山口の山岳会の集会があっており人がたくさん。
雪洞を掘ったり、雪上訓練をしたりしていました。

地元の広島のグループも登って来られて、
ますます人がたくさん!

昼食を摂る。
風は突風。木が多い。凧は揚げられない。長居は無用。
山頂を離れる。私はスノーシューを装着。快適です。
1時間15分で登山口。

潮原温泉で汗を洗い流して帰路に着く。
18時前に福岡に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 783pixel × 391pixel (274 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト