原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名高千穂峰
コメント 2014年02月02日(日)
天気予報では気温が上がる。氷も雪もない。
晴れそうなのは南九州。
久し振りに霧島山系。
帰りに新湯温泉に寄りたいので、高千穂峰。

メンバーはOさん、TDさん、そして今回初参加のともさん。ラリナガではご一緒したことがありましたが、山歩きでは初めて。

高千穂河原から山頂を目指します。
10時頃に入山。新燃岳の噴火による火山礫で足元はザクッ、ザクッ、ズルッ・・・
1時間足らずで山頂。

山頂は快晴。暖かい。眼下は雲海が広がる。
西側から吹き付ける強風、15m/s以上ある。
凧は揚げられません。

昼食をとり、のんびりとくつろぐ。

地元の常連さん、今年になって4〜5回登っているとのこと。
聞くと、今季は雪が積もっていないらしい。

下山は、御鉢巡りの後に獣道へ。

新湯温泉で汗を洗い流して帰路に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1465pixel × 489pixel (492 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト