原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名十方山 撤退
コメント 2014年02月09日(日)
Oさん、TDさんと、6時に福岡を出発。

登山口の1.5km手前まで除雪している。
先発隊がいるようです。山口ナンバーの車。
10時、スノーシューを履いて歩き始める。
単に積雪した道路を歩くだけなのだが土砂崩れしている所もあり40分かかる。

広い駐車場ができた登山口。以前来た時と違う。
雪が深いが、積雪に踏み跡、ルートを確認する手間が省ける。
しかし、なかなか進まない。

先発のグループに追い着く。
雪上にテント設営。練習らしい。

トレースの無い雪の上を歩く。
地図と地形に注意しながら歩く。
目印のビニールテープで確信。
どんどん進むが、ペースがよくない。

地元の何度も登っているという若者が追い着いて来て、先に進んで行かれた。汗を拭き、口に卵サンドを押し込む。
自らの体力不足を感じる・・・

13時、「五合目」の標識。
ここまで3時間、山頂まで行くと下山は暗くなるかもしれない。
雪も降り出した。撤退!

瀬戸の滝に立ち寄って下山。
登山口から振り返ると降雪で視界がない。
15時半、車まで戻る。

スキー場の温泉は満員だったので、
潮原温泉で汗を洗い流して帰路に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 341pixel × 576pixel (107 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト