原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名鷹巣山(川辺川入鴨谷本谷) 沢
コメント 2014年08月31日(日)
メンバーはいつも通り。M浦さん、Oさん、TDさん、私。

今回は川辺川の入鴨谷本谷です。
昨年9月は入鴨谷二の俣谷でした。今回も入渓地点は一緒。
しかし、ここまでの道は荒れていました。

10時に入渓。
土砂崩れや倒木で荒れた所と、美しい景色が交互に入れ替わる。
二の俣谷や三の俣谷を過ぎて、本谷をどんどん登って行く。

ピークの峠の手前数百mの滝、滑りやすい。
巻いて登っても程よい支点になる木がない。
https://www.youtube.com/watch?v=k4OoEYAFRKI&feature=youtu.be&a
ここで転進。
昼食後に、国土地理院の地図にある徒歩道(とほどう)へ這い上がる。
鹿よけのネットに小鹿の白骨頭。可哀想。
一部で土砂崩れでなくなった道を外れて沢に入るが、林業のために作られただろう昔の道で戻る。

14時過ぎに車に戻り、いつものように五木の温泉で汗を洗い流して帰路に着く。

今回の車の走行距離は460km
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1003pixel × 726pixel (201 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト