原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名金峯山(鹿児島)
コメント 20014年09月14日(日)
福岡は晴れ。比較的、天気が悪い南へ。
メンバーは、M浦さん、Oさん、TDさん、私。いつもの通りです。

九州道を鹿児島まで、指宿スカイラインを谷山ICまで。
10時に金峰山の駐車場に着く。たくさんの人々!!
野鳥の会の方々でアカハラダカの観察らしい。そういえば、月曜日に登った岩屋山でも探している人がいた。福岡の油山でもハチクマが話題になっていた。

岩場がどこか分からず、フル装備で山頂へ。
山頂、西に吹上浜、南に開聞岳、東に桜島。どんよりした天気だが展望がいい。
風を捉えて5分間ほど浮揚。

地図やトポを確認。駐車場より先1km移動。
車が2台ある。火山灰をかぶった車。市内から来たようだ。

不動岩にはたくさんの人。
鹿児島県山岳連盟のN尾さんの指導の下、中学生たちが国体選手目指してトレーニング中でした。レペルが違います。
N尾さんに岩場の案内をとても親切にしていただきました。
本物のレベルの人は風格が違います。
「福岡で米澤さんに会ったらよろしくお伝えください」と承りましたが、Y澤さんが整備された岩場にお世話になるばかりで未だにお会いしたことがない。

まずは、デルタフェエイス(5.9)
次に、Oさん、TDさんは中学生たちが練習していたザイルをお借りして、フィンガークラック(5.10a)。私には無理・・・
浮石クラック(5.8)とチョックストーンクラック(5.8)を左右渡りながら登る。
なんとなく、敗北感・・・自分の非力のみ痛感。
15時半、撤収。

吹上温泉新湯で汗を洗い流す。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 684pixel × 466pixel (74 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト