原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名金山(三瀬城跡)
コメント 2015年02月11日(水・建国記念の日)
朝8時にOさんと金山へ。
佐賀県側から入山。

数年前から看板がある三瀬城跡。
駐車場を過ぎて、山中から入山。

整備された目印のあるルートを登り詰める。
縦走路への向かうルートから大きく外れて、城跡。
石積みに囲まれた空間。
今までは縦走路の「城ノ山」を三瀬城と思っていました。
こんなに立派な城跡があるとは驚きました。

少し戻って、沢沿いのルート。
古いテープや幹のペンキ。
あれっ!林道・・・
三瀬峠からの新しい林道に出ました。
当初の予定を変更。林道を歩く。どこまで出来ているのだろう。
林道工事終了点。
戻るか、もう一つ東側の登山道まで藪漕ぎか。後者を選びました。
300mほど藪漕ぎして、沢沿いの登山道。
ここも古いテープや幹のペンキ。
最も当てになるのは、雪面の獣の足跡。最近、人は通っていなくても野生のみなさんは歩いているようです。

アゴ坂峠、ここからはたくさんの人の足跡。今日の先行者もある。

山頂付近には、佐賀の高校の山岳部。元気。

12時前、山頂。先行者に追い着く。
昼食をとる。花乱の滝から登って来られたグループが到着されて、下山開始。

山中地蔵へのルートで下山。
九州自然歩道なので、ルートが分かり易い。つまらない・・・
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 4608pixel × 3456pixel (430 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト