原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名久住山・扇ヶ鼻
コメント 2015年09月27日(日)
Oさんの腰が心配なので、今回は軽い登山にしようということになり、久し振りに久住山。

メンバーは、OさんとTドライバーさん。

赤川温泉から入山。
期待していた赤川温泉(値上がって700円)、ボイラへ故障のため臨時休業。残念。

どんどん登る。休憩していた2人を追い抜いて登るが山頂付近で追い越される。早いなぁ〜

山頂はたくさんの人々。
雲がかかっており、視界はない。
風はあるものの弱い。不安定。
凧を準備していると、私のweb siteを見ていただいた方から声を掛けてもらう。

Oさん、Tドライバーさんも山頂に来られて、昼食。

ようやく、凧浮揚。
不安定で落下。

雲で視界がないので、モチベーションが上がりません。
中岳などはやめて、さっさと扇ヶ鼻へ。

下山。
ほぼ同じルートを歩いておられた福岡から来られた方(名古屋ナンバーの車)から教えていただき、汗を洗い流しに行く。ありがとうございました。
ザ ガンジー ホテル&リゾートhttp://www.the-guernsey.com/index.html
立ち寄り湯の時間は過ぎているが受け入れてくれた。(500円)

帰路に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 593pixel × 798pixel (104 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト