原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名鬼岳(サブマリンカンテ)
コメント 2015年10月25日(日)
昨年からの課題、鬼岳のサブマリンカンテ

1回目 2014年11月23日 Oさんが足がつって、撤退。
2回目 2015年05月03日 ネッピーランドに宿をとっていたが、雨で断念。
3回目 2015年10月11日 鹿児島に向かったが、小雨になり断念。

朝6時に福岡を出発。いつも通り、TDさんとOさんとご一緒。
北熊本で、M浦さんと合流。

11時過ぎに登山口に着く。装備して出発。
蜘蛛の巣と格闘。ストックが糸巻き状態です。

第1分岐で勘違い。それでも、踏み跡とテープを頼りになる。ほんの数百メートル先の取り付きまで1時間かかってしまった。

Oさんリードで、私が続く。
続いてTDさんリードで、M浦さんが登る。


1Pは、苔や落ち葉で、滑る。向かって右側の草付きに逃げると、ピンから離れる。

2P、ルートは二手ある。リッジかクラックか。今回は、向かって右手のクラックを頼りに登る。

3Pと4Pを、一気に越える。3Pの下部をチョンボしたので・・・

さらに。そして、5Pの確保点から草付を直上してしまい、6P終了点。

5.10aの3mの岩に這い上がる。



2時間半で、4人でも、ゆっくりできる頂。
かすんでいて視界が狭い。開門岳は全く見えない・・・
持ってきた物を食べる。

風は、ほとんどない。快晴なので上昇気流。凧は数mだけ上がるだけ・・・断念

20mほど懸垂下降。テープに沿って下山。
マイクロコル、2Pから懸垂下降。

昨年に来たルートを辿って下山。


ネッピーランドで汗を洗い流して、帰路に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 733pixel × 379pixel (65 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト