原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名根子岳(西峰新道〜天狗〜見晴新道ショートカット)
コメント 2015年11月03日(火・文化の日)
恒例行事の登山。
根子岳の紅葉を楽しみます。

今回のメンバー
M浦さん、Y田さん、Oさん、Tドライバーさん、私

ヤカタガウド登山口の手前にはたくさんの車。
あれっ!K川さんたちです。久し振りにお会いする方々・・・

いつものように登山口まで車を進めようとするが、タイヤが滑る。
途中で断念。M浦さんのパジェロだけが登山口までたどり着く。

そうこうしているうちに、K川さんたちがたどり着いてこられた。

先に足を進め。Y田さんともに、どんどん進み。
西峰、根子岳第?Z峰。
弱い風邪を捉えて、凧浮揚。
何とか数枚撮影。

皆さんが来られて、縦走路に入る。

ザイルを出すか微妙に箇所ごとにザイルが設置されている。ありがたい。不要になった私が設置したお助けひもは外しました。

15m懸垂下降。

更に下る。
トラバスはやめて、尾根を這い上がる。
更に這い上がって、滑る岩。

20mのザイルで、ビレイしてもらって登る。
第?V峰を過ぎて、懸垂下降。
ローソク岩に登る。

風を待つが弱い。凧揚がらず、断念。

ローソク岩から、懸垂下降。
ここで、縦走されている3人組と離合。福岡の方々らしい。

熊五郎落し、天狗の大下りを50mザイルでM浦さんがリード。
セカンドで私、ラストにY田さん。
TDさんとOさんは、30mザイルで登る。

天狗岩、無風・・・
昼食の残りを口に入れる。

いい天気。
見下ろす景色は、紅葉がきれい。

天狗のコルから東峰にかけては人が多い。

見晴新道へ。
途中で迷い込んで来られて2人がおられたので、東峰へのルートを案内。

見晴新道の屏風岩を過ぎた所から、ショートカットルート。
ヤカタガウドの力水、天狗の水へ。

ヤカダウド・・・
また、景色が変わっています。
深くくぼんだ谷。
水がありません。

車に戻って、いつもどおりにかんぽの宿で汗を洗い流して、帰路に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 640pixel × 480pixel (77 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト