原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名八方ヶ岳(山頂〜カニのハサミ岩)ふたたび
コメント 2016年02月14日(日)
夜半過ぎまで降った雨でクライミングは無理。行く場所が限られる。
天気予報では、昼頃から良くなるらしい。
気になる先日のハサミ岩の岩場を見に行くことになりました。

M浦さんは、岩野山の岩場の復旧活動に参加されるらしい。

OさんとTドライバーさんと、朝8時に福岡を出発。

山に近づくほど天気が悪い。
11日と違って、登山口に車が少ない。
先発は一人だけ。

その先発の方とすれ違って、1時間半ほどで山頂。
人気の山です。山頂には4人のグループが居ました。

昼食をとる。
風はあるものの弱く、向きが大きく乱れている。霧というか雲の中、10mほどしか視界もありません。
凧は揚がりません。
気温1℃、おまけに雨まで降ってきた。
長居は無用。

雨の中、山ノ神登山口ルートへ。

カニのハサミ岩への分岐を過ぎて、尾根筋を進む。
ハサミ岩に登るが、ここも雲の中、視界なし。強風。

急坂を下る。Oさんのストックの一部が紛失してしまう。

林道を経て、車に戻る。

癒しの森 ゆーかむ(http://comhits2014.wix.com/yukamu)で汗を洗い流して帰路に着く。



凧が揚がりません。
また、登らないといけない山です。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 543pixel × 466pixel (63 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト