原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名犬ヶ岳(恐淵谷) 沢
コメント 2016年06月26日(日)
M浦さんは仕事。
ならば、北の山口へ。

朝7時に出発。
INさん、Oさん、TDさんとご一緒。

高速道路に乗る前に事故情報。車両は延焼したらしい・・・
通行止め。

行き先変更です。
私にとっては4年振りの恐淵谷へ。
INさんは初めて!
私は4年振りです。その4年前には、2週連続登り、滝ではリードしていました・・・忘

福岡県内では一番楽しい沢です。


駐車場から歩き出す。
閉めてしまったお店に寂しさを感じながら林道を進む。
登山道が沢を横切った所から入渓。

水量は多いものの大丈夫。
ジタバタと泳いだのは一か所だけ。
念のためにザイルを出したのは一か所のみ。

大滝の右側を登る。TDさんがリード。
みなさんが登った後に続く。

遅くなった昼食後に下山。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 730pixel × 819pixel (142 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト