原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査
コメント 2017年03月26日(日)
Oさんはパスということで、INさんとTドライバーさんと福岡を出発。
かんぽの宿でM浦さんと合流。

仏舎利塔の下、鹿児島ナンバーの車があります。どうやら先発隊のようです。

関門にたどり着く前に、INさんがリタイヤ。鷲見平で待機。
原因はオーバーハングじゃなくて、ハングオーバーのようです・・・

第1キレット直下のトラバース地点。
ますます崩れており危険。ハーケンを打って、ザイルを出しました。

ジャンダルム手前の登り。以前と変わらないが、壊れた所が多いので、潅木にスリングを巻いてザイルを出す。

見上げると、北稜に取り付いている人が3人。
先発隊です。2ピッチ目を登っていました。
2ピッチ目の終了点の足元が崩壊しているようで、アブミをかけて3ピッチに進んでいる。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1280pixel × 960pixel (222 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト