原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)
コメント 2017年04月30日(日)
熊本地震で崩壊。
今現在、九州で山頂にたどり着くのが最も困難な山になった阿蘇鷲ヶ峰。
ルート整備をしながら、5回目です。

朝5時に福岡を出発。
予定通りTドライバーさんを迎えに行く。えっ・・・
安静中のOさん宅の駐車場で、INさんと合流。
玉名PAでM浦さんに確認の電話。えっ・・・

皆さん、おだいじに。

鷲ヶ峰に登るのが初めてのINさんより20歳も年下の私としては、責任と緊張があります。

7時半には、いつもの車止めを出発。
既に5台の駐車。さすが、「世界の阿蘇」です。

メンバーが2人。
荷物は重いが、どんどん歩きます。

8時半に関門。
10時にジャンダム。
赤壁を越えて、西稜までのトラバース。
ルート整備。40mほどお助け紐を設置しました。
これが無くて、INさんに「来てください」とはいえません。
その後は、ビレイしてもらいながら、西稜の肩。

見下ろすと、ノーマルルート2に残置ザイル。
ここまで来た人たちは、必死な思いで下山したことが分かります。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1152pixel × 864pixel (364 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト