原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 五家宮岳山系(大小屋谷支谷ナルコ谷左岸支谷) 沢
コメント 大小屋谷
九電の堰があり立入禁止。
大きく高巻きして、懸垂下降して沢に戻る。

左岸の支谷ナルコ谷に入る。
立派な滝がある。高巻きしかありません。

そのまま詰めて行くには時間がありません。
左岸の支谷へ。
砂防堤を越えて、林道に飛び出して終了。
アスファルトで舗装された林道を下山。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1028pixel × 682pixel (166 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト