原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名岩戸山
コメント 2019年01月14日(月)成人の日

島原半島 ジオパーク 散策

家族サービス

13日に長洲からフェリーで島原へ。
久し振りに博物館を見学。
雲仙温泉で汗を洗い流して、近くのキャンプ場。
炭で火を入れて夕食。

霧の中、目覚めました。
ガスバーナーでお湯を沸かして、朝食。

今回の登山は150万年前に海底から噴火した山。
今の雲仙普賢岳と違って、玄武岩質。
つまり、ハワイのような噴火。

岩戸山の登山口
厳吼寺から入山。
山頂から数mの近くの座禅岩、視界も開けている。
トンビが舞い上がっている。上昇気流を捉えています。
風を捉えやすい。
凧、一気に浮揚。

100mほどで、さっさと回収。

穴観音を見学して下山。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 801pixel × 681pixel (81 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト