原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名大崩山系宇土内谷三段の滝
コメント 2016年02月10日(日)
遠出なので、朝5時に集合し出発。

SAで朝食。混み合って30分。
早く出発したのを少しずつ相殺…

高速道路が山都までつながったので楽。
比叡山、誰もいない。車もない。

鉾岳へ向かう道からそれる分岐。
駐車場とトイレもあります。ここで装備。

いよいよ核心の林道です。
舗装道路と砂利道、車の底を擦りながら、大崩登山口。

久し振りです。(帰宅後に調べると8年前)

駐車車輌がない。
えっ、どういうこと。こんな時間に先発隊がいないとは…

装備を確認して、歩き出す。
大滝は、全く凍っていない。

大崩山の登山道から外れて、更に進む。
記憶では、「真白な世界」
今回は雪はない。

足元の踏み跡がある。
確認して戻ったような・・・

三段の滝、ほぼ融解。
全く、アイスクライミングできません。
トホホ
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 943pixel × 556pixel (122 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト