原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名こんな感じです。
コメント  確かに垂直尾翼容積が足りないと思います。この場合、離水時に方向安定を失って、高速失速を起こし、反転墜落の可能性が高くなります。よって、写真の様にフィンをつける事をお勧めします。テールのフィンは、軽量な物(薄めのバルサ/ベニアまたはプラスチック板等)で取り付けると良いと思います。(要重心位置調整)
 それから、フロートの長さですが、少々短いように感じます。前が短いと、エンジンを吹かした時に、前のめりになって、プロペラが水をたたき、機速がつかずに離水が難しくなる事があります。理想は、写真の様にプロペラから先端が10cm以上突き出していると良いのですが…? ただ、これは何とも言えません。この様に短く見える設定でも、調子良く離着水する機体もあります。試してみるしかないでしょう。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 CASIO COMPUTER CO.,LTD. / EX-S770
焦点距離 / 35mm換算 6.2 mm / 38 mm
シャッタースピード 1/80
ホワイトバランス Fluorescent
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 2048pixel × 1536pixel (48 kB)
撮影日時 2006:09:17 10:07:55
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=y1ando

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト